個人英語コーチによるTOEICコーチング体験談:TOEICだけど発音指導で使える英語に!

こんにちは。 主宰英語コーチのきなこ、こと高瀬さなえです。 TOEIC対策はしたいのだけど、 実務で英語を使う職場なので、 机上の勉強だけ集中すると 仕事に差し障りが出そうで怖かったんです。 早く英語を話せるようにもなりたいし 使えるようにもなりたい。 きなこさんのコーチングは TOEICなのに発音も見てくれるというところに 他にない魅力を感じ、一石二鳥だなと思って 受講を決めました。   こんな風におっしゃってくださる 受講者さんも非常に多い「きなこのビジュアル式音読」コーチング! これは何語ですか?っていう響きだった英語の音の連結が 目で見えるようになった、意識ができるようになった! と喜びの声を日々頂いています。 本日は、一体どんなことが学べるのか? どんな添削が返って来て、どんな変化が待っているのか?について まとめましたので、ぜひ参考にしてください。 Contents1 なぜ音読が大事なの?2 きなこ式ビジュアル音読とは?3 きなこ式ビジュアル音読によって起きる変化3.0.1 学習の継続に必要なのは成長が可視化できるフィードバック4 実際の受講生さんの発音の変化4.1 Nさんの1週間の変化 4.2 Rさんの1週間の変化4.3 Mさんの1週間の変化4.4 Hさんの1週間の変化 なぜ音読が大事なの? そもそも、TOEIC対策に発音の練習や音読の練習って 必要なの?遠回りにならない?と心配な方もいるかもしれません。 大きく誤解されていますが、実は音読って、 文法の定着や読解速度の向上にも非常に効果がある学習法なのです。 京都教育大学京都教育大学名誉教授 鈴木寿一先生の研究によると、 (英語音読指導ハンドブック・大修館書店) 形式的に音読を行ったクラスに比べて 大量音読指導を行ったクラスは リスニングテストの点数は 約10%高い リーディングの読解速度は 約17.6%速い 約8か月で、これだけの差が出ることが分かりました。 ※比較のパーセンテージは、筆者きなこが計算 つまり、TOEICのLとRの両方に効果があるのです。 そして、それだけにとどまらず、 文法や語彙の内在化、スピーキングへの効果など、 英語の総合力向上に効く万能の学習法として紹介されています。 そもそも、言語の本質は 「音と音で意味を伝達すること」   … Continue reading 個人英語コーチによるTOEICコーチング体験談:TOEICだけど発音指導で使える英語に!