TOEIC長文Part7の解き方のコツ伝授:スラッシュリーディングのやり方【TOEIC985点取得英語コーチが解説】

こんにちは。TOEICコーチのきなこです。 スラッシュリーディング? 聞いたことあるけど、どうやってやればいいんだろう? TOEICPart7攻略にも使えるのかな? 学習の方法として、よく取り上げられるスラッシュリーディング。実は導入の仕方によっては逆効果になることも知っていますか? この記事では、正しく行えば、読解速度を上げるポイントにもなる スラッシュリーディングのやり方についてご説明します。 こちらのラジオでは、リーディング勉強の落とし穴「和訳」についても お話しています。 筆者きなこの英語に関する実績は下記のとおりです。 名古屋大学文学部言語学専攻 カナダ留学経験あり(1年半) TOEIC985点取得 IELTS Overall7.0 Listening8.5 Reading 6.5 Writing 6.0 Speaking 6.5 ※Readingでは最高8.0を得点 Contents1 トーイックPart7の解き方にも生かせる!スラッシュリーディングとは?1.1 いつスラッシュリーディングをやるの?1.2 スラッシュリーディングが初心者にオススメでない理由1.3 いつスラッシュリーディングで勉強するの?2 スラッシュリーディングの目的3 スラッシュを入れる基準3.1 ①前置詞・副詞3.2 ②動詞類(To不定詞、~ing動名詞、-ed過去分詞)3.3 ③関係詞3.4 ④接続詞3.5 ⑤長い主語4 TOEIC本番でスラッシュリーディングを実践する方法 5 TOEICPart7でも使えるスラッシュリーディングのまとめ トーイックPart7の解き方にも生かせる!スラッシュリーディングとは? スラッシュリーディングとは、 意味のかたまりごとに区切りのスラッシュ「/」を入れて、読みやすくするための方法です。 I had a friend / who was from Japan. こんな感じで区切りを入れて読む方法のことを言います。 そして、区切りながら、その区切り毎に つまり、頭から順に、意味を取っていきます。「私は友達がいた / 日本出身だった。」 こういう形で読み進めるのがスラッシュリーディングです。 いつスラッシュリーディングをやるの? スラッシュリーディングは「速読」のための練習法です。 きなこのコーチングプログラムでは、「初心者」の方や 文法が苦手な方はまず「精読」をお薦めしています。 … Continue reading TOEIC長文Part7の解き方のコツ伝授:スラッシュリーディングのやり方【TOEIC985点取得英語コーチが解説】