第四章 子どもと家族のために40歳が挑戦!TOEICコーチになる!

 

 

念願の教員免許を取得後、育児と仕事の両立生活をスタートさせた私。
しかし、育児と仕事の両立のハードな現実。

これまでの人生とは全く異次元の苦労の連続でした。

子どもという存在を得て、私が一番重視したいと思うようになったのは「ゆとりある心」そのものでした。

自分が半生をかけて携わってきた教育の視点を、自らの子どもの教育に役立てたい、と願うようになります。
そのために、私が選んだ生活スタイルとは・・・?

いよいよ、日本一諦めない英語コーチきなこの物語、最終章です!

【1章】優等生だった公務員がレールを外れて留学へ飛び立つ話
【2章】TOEIC900点超えの留学から一転、パートから地方公務員への道
【3章】学校事務員になった女がまた英語を生かして夢を追う
【4章】子どもと家族のために40歳が挑戦!TOEICコーチになる!←今ココ

 

育休から復帰した大学研究員の私でしたが、採用時に決まっていた通り、任期のあるポジション。
次の仕事を見つけなければなりません。

また、任期があるがゆえに保育園の希望が通らず、実家の母に見てもらいながら
仕事をすることになりました。

この経験から、子どもが小さいうちは正社員の仕事がいいな・・・
と思い、転職活動を始めました。

37歳、過去短期離職あり、職歴空白期間あり、子供有の元公務員。
あなたの市場価値はゼロだ。
絶望的な状況と、エージェントには言われるも

TOEIC985点がやはりここでも功を奏しました。

一部上場企業の通訳職の書類選考を突破、
大手外資系企業の事務職の書類と一次選考突破、

そして、
日英ライター、大手英会話スクールの研修担当など複数の内定を獲得。


最終的に、育児に一番負担がかからないようにと、
仕事が慣れている大学の正規事務職を選びました。

そして、転職と当時に娘の保育園が最寄りに決まり、娘も保育園デビュー。

人生はまた順風満帆に回ると思っていました。

しかし、現実は決して甘くはありませんでした。

保育園からの呼び出しの連続、祖母の危篤

転職直後、夫は単身赴任の最中で、ワンオペ育児。

当時のことは正直、あまり詳しく覚えていません。


通勤片道一時間半、時短正社員という恵まれた待遇と言えども、ほぼフルタイム以上の状態。

子供は毎日のように風邪をもらい発熱。
職場に迎えの催促の電話がかかる。

「有給は足りるのかな、欠勤って大丈夫なのかな。」

そんな不安を毎日抱えながら、慣れない仕事とまだ築けていない人間関係の中、
頭をひたすら下げて、園へお迎えに向かい、保育園では一時間半かかったことをまた詫びる。

そんな日々を送っていました。
正直、毎日生きた心地がしませんでした。

そして、長年介護状態だった祖母の容態が急に悪くなりました。

実母から職場に電話が。


その一週間前のこと。一時呼吸困難になり、救急車で運ばれた子供。
このため、一週間連続で休み、やっと職場に戻れた2日目のことでした。

心の余裕のなかった私はついこんなことを実母に言ってしまったのです。


「もう一週間連続で休んだの。もう仕事休めないんだって」

・・・

私、人間の心がなくなってるな。

ふと我に気が付きました。醜い自分の心にただ泣きました。


その日、祖母の介護施設へ。

もう唾液すら飲み込めなくなっていた祖母
衰弱して声も出せなくなっていました。


でも、祖母は私と娘が入ってきた瞬間、微笑みました。

手を動かすのもやっとの祖母。

だけど、娘の歌に手拍子を打ち

「じょうずだね」

褒めてくれました。



ばあちゃん、ごめんね。

あんな酷いこと思って
ごめん。


心の中で私は祖母に泣いて謝りました。


それが私と祖母の最期のやり取りでした。
2日後、祖母は帰らぬ人となりました。


このまま、正社員だからと言って、ただ、しがみついてて、それでいいのかな・・・

家族との生活、子供の心を、私は守っていけるのかな。
何のために、今、働いてる?


私は転職活動のことを思い出していました。

アラフォー元公務員
子供あり、短期離職経験あり
絶望的だったはずの転職活動。

それでも、TOEIC985点が採用担当の目を引き、人生の突破口が開いたことを。


私はまだ英語でやり直せる。

キャリアも育児も諦めない。

TOEICコーチとして女性のキャリアをサポートする


こうして、私は英語で一歩新たに踏み出す決意をし、退職。

現在40歳の私は、また英語のおかげで、TOEICコーチとしての道を切り開き、
私と同じように葛藤している女性のキャリアや夢を
TOEICという手段で、日々サポートをしています。


仕事にやりがいがあるという喜び。
選択肢がある、という自由。
ここしかない。逃げ道がない。
しがみつくしかない。
その気持ちに囚われないで済む自由。


「私」がキャリアを選ぶ。

そうやって言える女性をもっともっと増やしたい。

そのために、TOEIC学習に苦しむ人たちに正しい学習法で導き、
800点を突破した後もなお、新しいキャリアの先で即活躍できるような
使える真の英語力を手に入れてもらう。


これが今の私が望む夢です。

TOEICコーチとして、

✓自信がない ✓英語を武器に変えたい ✓自分らしいキャリアを歩みたい 

そんな女性が、
ライフスタイルの変化に左右されず、

自分では気が付かなかった
キャリアの強みを活かし、

「英語力で制限がある」キャリアを脱して
「英語力を武器にする」キャリアに変えて

豊かな働き方を実現できるようになる。

そのためのサポートを通して

・自分らしいキャリアを歩む女性で社会をいっぱいにする
・年齢や環境で諦めない女性で社会をいっぱいにする
・何歳でも学びで人生を切り開く夢が持てる社会にする

そんな未来を目指しています。


過去の受講生さん達は、

「英語にたくさんの時間とお金を
 かけてきたけれど、結果が出ない。」

「英語ができないことで諦めなきゃならない
 キャリアや挑戦がたくさんあり、
 悔しくて仕方がありません。」

「自分のスキルに自信がないので
 英語と掛け合わせることで武器にしたいんです」

こんな悩みを抱えていました。

私のプログラムを通して、

1か月で80点UP、2か月で145点UP
そして、1か月で240点Upという過去最高のスコアを手に入れ
何より、自分に自信を取り戻しました。

「発音に自信が持てるようになりました!」

「英語が前よりも読んで聞けるようになり、
 TOEICスコアも上がって自信が付きました。
 海外案件で手伝えることがないか、上司に聞いてみます」

「英語を生かし外資系へ転職ができました!」

と、新たな一歩を踏み出した方が多くいます。

さあ、今度はあなたの番です!

私が提供するプログラムでは全力全身で
あなたの英語学習とその先の未来をバックアップ。
一緒に新たな未来へ歩んでくださる方のご参加、心よりお待ちしています。

高瀬さなえ(きなこ)

関連記事

  1. 第三章 公務員として学校事務員になった女がまた英語を生かして…

  2. 第二章 TOEIC900点超えの留学から一転、パートから地方…

  3. 第一章 優等生だった公務員がレールを外れてカナダ留学へと飛び…

  4. 外資系企業で大失敗をした話

  5. 英語ができるようになって世界が変わった話

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

4か月で290点アップ855点取得した学習法が分かるTOEIC800点突破無料動画講座とロードマッププレゼント中!
動画とマップはこちらからGET
4か月で290点アップ855点取得した学習法が分かるTOEIC800点突破無料動画講座とロードマッププレゼント中!
動画とマップはこちらからGET